りとるりとる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼネラリスト?スペシャリスト?


ゼネラリストがいいのか、スペシャリストがいいのか。

就職活動なんかで結構話題になるこの話。

時代が変わり、専門性が高くなってる現代においては通用しない例えかもしれないけれど、偉人と呼ばれる人たちは様々な分野に精通する人が多かったようです。

そういった観点では僕はゼネラリストのほうがいいなー。
興味あることがひとつしかないならばそのことに関するスペシャリストでもいいと思うけど、少なくとも自分はまだまだ興味あることがいっぱいあるのでそのひとつひとつを大事に生きていきたいです。

スポンサーサイト

強運?幸運?


強運とか幸運ってなんなんだろう。

結局のところ世の中だいたい気の持ちようで変わると私は思います。

自分は運がいいと思えば「運のよかった事象」がインプットされていき、運が悪いと思えば「運の悪かった事象」がインプットされていく。

その印象の刷り込まれ具合が結局その本人の運になっていくってことが多いんじゃないかと思うわけです。

まぁそうはいっても局所的な見方をすれば、例えば宝くじで高額当選する人と全く当たらない人のような運の違いはあるけど、そのことに関しては確かにそうかもしれないけど他はそうじゃないかもしれない。そんなことを取り上げて「運がー」とか言うのはちょっと違うような。

ま、これが真理だとは全く思わないけど。それでも気の持ち方が運の重要な要素だと自分は信じたいのです。

気の持ちよう


世の中のたいていのことは、気の持ちようで変わると思う。

ついこの間まで沖縄に行ってました。

天気は最悪で雨と強い北風。1年のうち最も寒いといっても過言ではないときに旅行でした。

ここで運が悪いなー、どうしていつも自分はこうなんだろ。と考えたらそれはそうだし、逆に、沖縄でこんなに寒い日なんて滅多に体験できないといえばそれもそうである。

与えられた環境で嘆いてもしょうがないからポジティブに考えるほうが精神衛生上、良いと思います。

それでは。ノシ

政治的発言


都知事選が近いですね。
そこで最近思うこと。

「○○さんに投票しよう。」や「○○さんに投票してはいけない。」みたいなのを書く人が苦手ということ。

嫌悪感があります。

「嫌なら見るな。」まぁその通りなんですけれども。

押し付けがましいというかなんというか。

自分の基準として、候補者の発言を検討する分には別にいいと思うんですけどその結果をどうして押し付けようとするのだろう。

せいぜい「この○○という発言は一理あると思う」とかその程度にしかいえないと思うんですよね。個人的には。

性善説を説くわけではないですけど、人間みんな自分の理を持って、「よい」と思った行動をしようとしてるわけで、今回のケースで言えば、都知事選に出馬する人はそれぞれ「理想」を掲げてるわけで、それに共感する人が自分で決めて投票すればいいと思うのです。

そのために自分でいろいろ調べ、情報を得ることは重要だと思います。
ただ、自分の理を押し付けるのはどうかと思うし、押し付けられた他人の理に流されるのもどうかと思います。

これもまたひとつの意見で、押し付ける意図はもちろんありませんが。

Facebookとかでたまったドロドロした気持ちを吐き出させてもらいました笑

それでは。ノシ

名前の読み方


wikipediaで「東ちづる」さんのページを見ていたら・・・

名字は東と書いて「あずま」と読むが、ちづるの家族以外の親族は東と書いて「ひがし」と読み、「あずま」と名乗っているのはちづるの家族だけである。理由は、ちづるの母が頭文字が「あ」で何事にも1番最初だからという考えから。実際、東の故郷の広島県は「ひがし」姓が多い。戸籍には読み仮名が記載されないため違う読み方を名乗っても別段問題はない。

ん?え?マジ!?

勝手に変えていいの??
てか戸籍って読み方ないの??

というわけで軽く調べました。

確かに、戸籍上では氏名にふりがなをふるケースは滅多になく、読み方が規定されてることはないらしい。

漢字を変えたりするのは家庭裁判所に申し立て、正当な理由だと認められなくてはならないのですが、読み方だけなら勝手に変えても問題ないというわけですね。

戸籍より問題になるのは住民票らしいですが、こちらも手続き的にはそんなに厄介ではないみたい。

ま、役所としてもあんまりくだらないと仕事増えるだけなんで冷やかし的にはできないだろうし、というかしないだろうけど、例えば「ナカシマ」さんが「ナカジマ」さんに変えるのはそう難しくないでしょうね!

では。ノシ

気紛れにつき、更新


過去記事を全て消すのは寂しいものです。

とにかく、何はともあれ、過去記事を消しても、もう1度このブログに戻ってきてしまったわけです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。